« 暖かい方? | Main | 咀嚼ダイエット…続いてます。 »

February 26, 2015

新・人間革命

現在、新・人間革命と吉川英治の三国志を併読しています。

一巻読み終えるごとに、順番に読んでいます。

新人間革命は18巻まで読了。

三国志は今4巻目を読んでいます。

池田先生の書籍を読むこととは、自分自身の信心の姿勢を見直すことになります。

何度も、読みながら涙しています。

また、奮起もしています。

生きる上での、指針を毎日先生から頂いて、進んでいる。

三国志は、先生が「良書に学べ」との指針から、読んでいます。

よく、三国志は「劉備玄徳」「諸葛亮孔明」の話がメインで出てきますが、個人的には曹操のほうが魅力を感じます。

良い家臣を受け入れる度量と、即断即決の決断力。

何度も失敗をし、生死をさまようことも多々あり、幾度かの失敗もしていますが、領民に愛され、善政を行ってきた素晴らしい人だったと思います。

曹操は、残虐非道な人物だったという印象を持っている人が多いですが、その実は、非常に部下を愛し、信頼をして、合議の上であらゆることを決めていった英雄だと思います。

今、自分の立場に立って考えるとき、部員さんや壮婦の皆様に、何ができているだろうかとかんがえるときに、まだまだ頑張らなければならないと思います。

多分、今度の法戦が終わると壮年部になると思いますが、この船橋の地を縦横無尽に青年を、諸先輩方を盛り立てていける自分に成長しなければならないと感じています。

今日の「新・人間革命」に「信・行・学」をたゆまず、苦しくとも、悲しくとも、うれしい時も、順調なときも、続けていくことが、幸福への軌道だと書かれていました。

今まで、嫁に何度と無く言っていた内容でした。

自信の信心の軌道を、毎日先生が修正してくれる。

先生がご健在の時に、闘える、身の福運に感謝です。

昨日は、我が子「黎」の8歳の誕生日でした。

タイミングがなくて電話できなかったのですが、今日おめでとうの電話をしようと思います。

子どもたちが、将来高校・大学と進む際に、お金が無いために進学できないということにならないように、しっかりとお金をためて、子どもたちの学ぶ場を提供できるように頑張らないといけないと思っています。

昨日は、オボクリニックに行ってきました。

一時間ほど待たされましたが、5分もかからず診療は終了。

話した内容は、調子が良い時も悪い時も、「てるちゃん頑張ってる」と自分を褒め称えることだよ。と。

今は、結構調子がいいんですと伝えたところ、「調子がいい時も、照ちゃん最高!頑張ってる!自分には無限の可能性があるんだ!」と自分を褒め称えることだよ」と。

躁うつ病なので、躁になりすぎるとまずいのかと思って聞いてみたのですが、調子がいい時も自分を賞賛する。

悪い時も、自分を賞賛する。

自分を卑下すると、どんどん悪くなっていくよ。

と言われました。

オボ先生に言われることは、全部池田先生が言われていること。

御書に書いてあることです。

ほぼ、指導になってますが、池田先生の指導がほとんどすべて頭のなかに入っているんじゃないかと思われるくらい、明確にアドバイスをしてくれます。

さすが東京大学出身!

ま、それは関係ないかもしれないけど、とにかく今、目の前にある課題に向かって、祈っていきます。

明日、政策金融公庫に融資の審査の面接を受けに行ってきます。

若干の不安要素はありますが、クリアすることを目指して頑張ります。

朝から、こんなに長々とすみません。

では。

|

« 暖かい方? | Main | 咀嚼ダイエット…続いてます。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新・人間革命:

« 暖かい方? | Main | 咀嚼ダイエット…続いてます。 »