« 全力出し切った | Main | 連絡が来ないな(;^_^A »

December 23, 2014

吉田松陰

童門冬二の吉田松陰を読んでいます。

来年の大河ドラマが吉田松陰の妹の文が主人公らしいので。

久坂玄瑞の奥さんですね。

童門冬二の本は、読みやすい。

っていうか、俺にとっては読みやすい。

630ページあるんだけど、今日ほぼ半分読みました。

松下村塾から、明治維新の英傑が多数輩出されたのは、やはり教育なのだなと、改めて実感。

しかし、いろいろな本を読んで、久坂玄瑞などの志士で、いわゆる出来る人たちは、維新前に皆散っていったんだなと思いますね。

来年の大河ドラマが楽しみです。

今日は祝日なので、某企業からの連絡はなし。

明日、面接が受かった連絡が来ることを望みます。

そして、年内に3次面接やって、年内に内定が出るように祈ってます。

皆さん、お題目を送っていただきたくお願いします。

今年も残すところあと少し。

強情に祈ります。

昨日、新聞啓蒙1部6Pやってきましたが、いよいよの勢いで、拡大していきます。

27日から嫁の実家、香川県に行くことになります。

そんな場合じゃないんだけど、行かないわけにもいかず。

向こうでも、お題目をあげて、祈りから始まる一年にしていきたいと思います。

|

« 全力出し切った | Main | 連絡が来ないな(;^_^A »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 吉田松陰:

« 全力出し切った | Main | 連絡が来ないな(;^_^A »