« 寝正月の予感 | Main | 山越うどん »

December 29, 2014

残すところ

残すところあと二日となりました。

なんだか、連れてきた犬が、キャインキャイン鳴いていて、若干煩わしい。

ほっとけばいいのに、どうしたのどうしたのと家中で騒ぐのも、めんどくさい。

犬も環境が突然変わって戸惑ってるだけだと思うのだが、過干渉なんだよな〜。

今日は、嫁の実家の仏壇を直してあげました。

この1年くらい壊れたままだったようです。

簡単に直りましたが。

とにかく、今年もあと少しで終わります。

今日は採用の電話はかかってきませんでした。

ま、大企業だし、今日は休みだわな。

これで、年末年始を真剣にお題目を挙げられると考えると良いことなのかもしれません。

明日は何して過ごそうかな〜〜。

ホントにすることなくて、暇なんだよね。

もう、読書しまくりです。

新・人間革命をむさぼり読んでます。

明日は散歩にでも行こうかな?

嫁の家庭環境が、少しづつわかってきました。

なぜ、あの様な感じなのかも。

家庭環境って大切だな。

一人の人間が成長するときに、まず家庭環境がかなりの影響を、というか、すべての影響を与えるということが実感されます。

そんな中でも、義母と嫁と俺の三人でお題目を挙げて、この家の宿命転換する使命は、自分自身にあるということを、再確認しました。

今ある環境から逃げないということが、信心だと再認識しました。

某社の人事担当者、採用担当者、関係者のすべての人に諸天善神が入るように、強情に祈っています。

必ず叶うとの強い確信で祈っています。

連休明けには、良い報告ができると確信しています。

応援のお題目をお願いいたします。

また、いつも応援のお題目を送ってくれるℹ︎君のことも祈ってるからね!

病魔よℹ︎から今すぐ離れろ!地涌の菩薩たるℹ︎から、出て行けと真剣に祈っています。

共に同じ病を持つ仲間として、人ごとではありません。

また、某社に採用が決まったら、障害者雇用の実態を公明党にしっかり訴えて、改善していくように働きかけます。

現場はほとんどの場合、障害者雇用は首都圏に集中していることと、給料が16万弱と、とても生活して行けるレベルではないこと。

障害者専門の特例子会社を作り、重要な仕事を任せてもらえる環境がないこと。

健常者と一緒に同じだけの仕事ができる人でも、待遇が悪いこと。

しっかり、公明党に伝え、改善させます。

来年の目標です。

団体を作ってでも、必ず実行していきます。

うつ病をはじめとする、精神障害者は、身体障害者以上に差別を受けている現実も。

やりますよ!

|

« 寝正月の予感 | Main | 山越うどん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 残すところ:

« 寝正月の予感 | Main | 山越うどん »